シェアハウス・ゲストハウス よくある質問

シェアハウス・ゲストハウス よくある質問

 

 

ゲストハウスとは・・・・・

 下宿や寮のように運営事業者が一緒に同居するのではなく、一つの物件を複数の入居者で共有する生活スタイルです。

 個室スペースと共有スペースとがあり水廻り、リビングダイニング等は共同で使用します。

 別名シェアハウス・ルームシェア・ハウスシェアリングなどとも呼ばれています。近年こういった生活スタイルを選ぶ方が増えておりシェアハウスという呼び名が一番一般的なようです。

 

 

Q1.居住するメリットってありますか?

A.あります。まず初期費用が安いことです。敷金、礼金、仲介手数料等が不要となります。次に家具、家電、調理器具その他必要な設備・備品類が最初からそろっていますのでお金をかけずにすぐに生活することができます。その他一般賃貸のワンルームに比べて共有スペースが広い、他の人とコミュニケーションが持てるなどのメリットがあります。

 

 

Q2.部屋の内見については?

A.当社まで電話、メール等でご連絡いただければご案内致します。

日時、時間等を調整しますので事前にお知らせください。

 

 

Q3.デポジットってなんですか?

A.入居前に運営事業者に預ける保証金の事です。基本的には退去時に返金されますが事業者により異なります。償却(退去時、無条件にデポジットから差し引かれるお金のこと)があったり家賃の滞納、設備の破損、退去後の残置物、度重なるルール違反による強制退去などがあった場合は返金されません。

 

 

Q4.公共料金の支払いはどうなりますか?

A.水道、電気、ガス、ネット料金等は共益費として毎月当社まで家賃と一緒にお支払い頂きます。

 

 

Q5.入居するまでの流れはどうなりますか?

A.まずは電話、メール、当社指定の書式等の方法でお申込み頂いた後、面接→審査→契約、初期費用のお支払い→ご入居の運びとなります。

 

 

Q6.入居申込後の必要書類は?

A.身分証明書が必要です。例えば運転免許証・健康保険証・住民基本台帳カード・パスポートなどがありますが、そのうちどれかひとつが必要となります。

 

 

Q7.保証人は必要ですか?

A.入居の条件とはしておりません。ケースバイケースです。

 

 

Q8.契約期間と契約期間満了後はどうなりますか?

A.契約期間は11ヶ月間です。期間満了後でも再契約をすれば継続して居住することができます。
面倒な手続きもありませんし、更新料などの費用も発生しません。

 

 

Q9.中途解約はできますか?

A.1ヶ月前に退去予告の申し出をして頂ければ解約は可能です。

 

 

Q10.門限やルールについては?

A.門限はありません。自由です。

ルールについてはシェアハウスとしての細かいルールがたくさんあります。契約前に書面をお渡しした上で、ご説明しておりますが基本的には他の皆さんに迷惑を掛けないことを目的とした内容のものがほとんどです。

 

 

※その他詳細につきましてはお問い合わせください。